朝のチンチラーず

チンチラ
Pocket

夏生まれのなつ恵です。

我が家には2匹のチンチラネズミがいます。

ロキ、男の子、2015年9月生まれ。

フレイア、女の子、2017年1月生まれ。

とにかく かわいい もう それだけ。!(^^)!

毎朝、私の目覚ましの音がなって、目覚ましを私が止めると「くぅくぅくぅくぅくぅ」とのどを鳴らすような声でロキがないて呼びます。寝ぼけながらも私起床。早く出して~とケージのなかのホイールで走りまくるロキ。それを静かに見つめるフレイア。

チンチラーずがいる場所のカーテンを開ける。その後、ようやく、ロキのケージの入り口を開ける。まってましたと走る出てくる、ロキ。フレイアの入り口もあける。フレイアはちょっと用心深くて様子を見てから、出てくる。チモシー(牧草)をいれて、ペレットをいれて、砂の掃除をする。

なでなでして~と、顔をすり寄せてくるロキ。なでなで~~なでなで~ず~っと、なでなで~~。チンチラの毛って、ほんとにふわふわ~きもちいぃ~~~。もういいわ!と、さっと手の中からいなくなる。フレイアは気になるけど、なでなでいやなの~~と、手に触れる直前でUターン。

ロキとフレイアが交互に私の顔をのぞきに来る。「あさのおやつ、まだ?」「今日は何にする?」毎朝いろいろなおやつの中から、1種類一つだけあげる。うまうまうま。食べると、部屋んぽ再開。先に出ていたロキがケージに帰る。朝食タイムだ。

ケージを閉めて、水入れをもって、水替えにいく。フレイアはまだ遊びたいみたい。「水替えしてくるからね」と声掛けして部屋んぽスペースからでる。水替えして戻るときには、フレイアもケージに帰っている。

毎朝、平和にこんな風に一日が始まる。


にほんブログ村

ランキング参加中 ぽちっとお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました